旭岳万世閣 ホテルディアバレー

大雪山への旅行に、初秋に行った時のことです。
念のためと思い、冬用のコートを持って行っていたのですが、それで大正解でした。
ほかの地域では半袖の時期でも、ここはもうその名にふさわしい大雪でした。

予想していなかった人も多かったのか、ケーブルで登った先の大雪に目を丸くしている人も多かったです。
そして、驚くことにつっかけの靴で散策している人もいて、すごいなぁと思いました。

半端ない積雪量と霧のため、行きたかったコースを回ることは全く無理でしたが、雪の中ところどころ煙が上がっているところがあったり、
ほぼ雪に凍りついた池を見たりと、この時期ならではの自然を満喫することはできました。
ただ、次に来るときはまた違う情景を見せてくれる季節がいいですね。

付近で何箇所か宿に泊まったのですが、高いだけで質の悪い所もありました…。
ですがそんな中、一番良かったのが旭岳万世閣 ホテルディアバレーです。

正直、そんなに期待はしていなかったのですが、宿の人はとても親切で、チェックイン時間より早く着いてしまったのですが快く受け入れていただけました。
また、中は清潔でお客さんも少なかったので静かでした。
ご飯も、某クチコミを見ていたので普通だろうと思っていたのですが、意外に他のところよりも格段に美味しかったです。
見た目が豪華なものが並ぶというわけではありませんが、シンプルながらも味はとても美味しいといったところです。
特に海老のコップに入った料理が絶品で、もっと食べたかったです。

また、夜眠りに落ちようとしていたら、窓の外から何やら足音?が聞こえ、そっと覗いてみると…そこには鹿の親子がいました。
めちゃくちゃ可愛かったです。寝るのも忘れてしばらく観察していました。

まったりゆっくりほのぼのとできる、いいお宿でした。

人気の札幌格安ホテルはこちら